1. HOME
  2. 学校紹介
学校紹介   
瑞穂中学校
 本校は昭和33年9月1日、西郷・大正中学校を統合し瑞穂中学校として創立。創立59年を迎えた。生徒数123名、学級数7学級(含特支学級2学級)。雲仙岳を遠くに望み有明海の風を編み、農漁業を主産業とする温厚な土地柄に育つ生徒たちは、純朴な気風である。
 学校教育目標「ふるさとを愛し心豊かでたくましい生徒の育成」を掲げて、めざす生徒像「優しく思いやりのある生徒」「自ら考え自ら学ぶ生徒」「自分に厳しく心身を鍛える生徒」の具現化に努めている。生徒会は今年度のスローガンに「 志 〜意欲・躍進・無限大」を掲げて更に良い瑞穂中をめざしている。
 生徒と教職員そして保護者・地域が同じ方向に目標を定めスクラムを組みながら、かけがえのない充実した1年を過ごしていきたい。
添付ファイル
600×450写真.jpgを開く,又は保存する 600×450写真.jpg
(JPEG イメージ:258.7KB)


概要
概要
 岩戸山から流れる西郷川にホタルが舞い飛ぶ季節となりました。本年度は,全校生徒122名、普通学級1年1学級 2年2学級 3年2学級、特別支援学級1学級の全6学級編制です。生徒は純朴さと素直さを持ち,放課後の諸活動や毎月の短歌俳句づくりも含めて、明るくのびのびと過ごしています。

ごあいさつ
 校歌に「岩戸の山の真清水に」とあるように豊富な清水に恵まれ「実り豊かな美し稲」の育つ農業と漁業を基盤とした温和な素晴らしい自然環境の中で育つ122名は、明るく元気な生徒達です。
 今年度は学校生活のキーワードを「挨拶」「継続」「感謝」とし、基本的生活習慣を整え、時を守り場を清めTPOに応じた所作ができ、地域の方々のご協力を得ながら、元気で活力のある瑞穂中学校を創造してまいります。

 雲仙市立瑞穂中学校 校長 内島 由博 
ごあいさつ

教育目標
ふるさとを愛し心身ともにたくましく 主体的に学ぶ生徒の育成

 (めざす生徒像)
 
 ○思いやりがあり 感謝の心をもつ生徒 

 ○自己の生き方を考え 主体的に学ぶ生徒 

 ○自分に厳しく 根気強く 心身を鍛える生徒

教育の重点目標
【本年度の重点目標】
キーワード「挨拶」「継続」「感謝」 

○ 場に応じた「挨拶」ができる。

○ 何事も最後まで「継続」して取り組むことができる。

○ 「感謝」の心をもち、言動で表すことができる。

校歌
校歌



しののめ匂う 雲仙の
雄姿に若い 理想あり
岩戸の山の 真清水に
ひびきも清く 学び合う
瑞穂中学 誇りあり


稔りゆたかな 美し稲の
穂波にあすの 栄えあり
おお恵まれた この土に
明るく今日も 磨き合う
瑞穂中学 誇りあり


進取の気性 ひるみなく
学び行う わが教え
見よ有明海の 果て遠く
校風高く かおりゆく
瑞穂中学 誇りあり
作詞 島内 八郎  作曲 木野 普見雄


再生ボタンをクリックすると、校歌が流れます。