1. HOME
  2. 学校紹介
学校紹介   

概要
概要
 本校校区は,島原半島の北部に位置し,雲仙山系の主峰普賢岳を起点として北に広がる緩やかな丘陵地にあり,有明海に面している。
 本校は,昭和22年4月に創立された多比良中学校,土黒中学校,神代中学校の3校を統合し,昭和37年4月に国見町立国見中学校として開校された。平成17年10月の雲仙市誕生により,名称を雲仙市立国見中学校と改め,現在に至る。
 生徒は,雲仙市国見町内の4つの小学校(多比良小・土黒小・八斗木小・神代小)から入学し,本年度は,生徒数286名,学級数11学級(普通学級9,特別支援学級2)となり,雲仙市の中では最も大きい規模である。

ごあいさつ
 国見中学校の特色について述べます。
 先ず,国見高校の姉妹校ではありませんが,サッカー部の存在は大きいです。
 これまでに全国中総体に8回出場して優勝,準優勝1回ずつ,第3位に2回という輝かしい成績を収めています。
 次に,自転車です。自転車乗車テストに合格さえすれば,誰でも自転車通学ができます。ほとんどの生徒が自転車通学で,全員がきちんとヘルメットをかぶって通学しています。登校後は,1人ひとりが自転車をきちんと並べて整然としています。生徒会を中心に,自転車並べ日本一を目指しています。
 あと一つあげれば,ナイトウォーキングです。3年生が夏休みに,夜から朝にかけてゴールの国見中めざして歩きます。昨年は,諫早市高来町の城ノ下グラウンドを出発し堤防道路を渡り学校までの約19.8kmを歩いています。

 校長 西 村 公 一
ごあいさつ

教育目標
教育目標
主体的に学び、心身ともに健全な生徒の育成

教育の重点目標
学校経営の基本方針
『 学びあい,励ましあい,高めあう学校づくり 』

 教師と生徒との信頼関係および生徒相互の好ましい人間関係を育て,学校教育目標の具現化並びに教育の今日的な課題の解決を目指して,意図的,計画的,組織的な教育活動を推進する。

 (1) 生徒との温かい人間関係(信頼関係)を築き,尊敬される教育者であることに努める。

 (2) 授業の改善を図り,生きる力を育てる学習指導法の工夫に努める。

 (3) 体験活動等の充実を図り,粘り強い体力・気力を養うとともに,豊かな心を養う。

 (4) 正義感や倫理感,思いやりの心など豊かな人間性を育む心の教育の充実を推進する。

 (5) 教育環境・学習環境の美化に努め,生徒の心身の健全な発達を図る。

 (6) 家庭や地域社会から親しまれ,信頼される学校づくりに努める。
教育の重点目標

校歌
校歌



あおぐ雲仙 陽に映えて
青空におう この朝
見よや学びの 意気燃えて
若きいのちの 花ひらく
われら勢いて こぞり起つ
ああ 明るき 国見中学校


国見が丘の 風清く
友愛かおる まなびやに
ゆめも愉しく 堅忍の
身魂鍛えて たゆみなく
真理もとめて 励み合う
ああ 我らの 国見中学校


海は有明 虹晴れて
かもめの歌の 呼ぶところ
自主の旗風 高らかに
親和の力 盛りあげて
明日へ羽ばたく この理想
ああ栄光あり 国見中学校
作詞 花田 鶴彦  作曲 伊藤 英一


再生ボタンをクリックすると、校歌が流れます。