1. HOME
  2. 学校紹介
学校紹介   

概要   
概要
 本校がある愛野町は、平成17年10月に近隣の7町が合併し新しくスタートした雲仙市の中央部に位置します。
 島原半島への出入口、諫早・島原・小浜方面への分岐点で、国道57号線、251号線、グリーンロード、島原鉄道が走る交通の要所となっています。
 稲作・馬鈴薯栽培を中心とした農業が主な産業でしたが、近年一戸建て住宅やアパート、スーパーマーケットやその他の商業施設などが多く建ち、人口・生徒数ともに増加傾向にあります。
 生徒・保護者の教育への関心は高く、また交通の便がよいために中学卒業後の進路は多岐にわたります。

ごあいさつ   
ごあいさつ
 令和4年度の愛野中学校は通常学級7学級、特別支援学級3学級の10学級、全校生徒206名が在籍している学校です。
 生徒は全体的に明るく素直で、学習活動や生徒会活動、学校行事に意欲的に取り組んでいます。本校の自慢は、生徒が元気のよいさわやかなあいさつができること、礼儀正しいことです。
 本年度も生徒や地域の実態を踏まえつつ、保護者や地域の願いに応えるべく、徳・知・体のバランスがとれた、「生きる力」の育成に真正面から取り組んでまいります。
 そのためにも、心身ともに健全な生徒の育成を図ることを目的に、めざす生徒像、めざす学校像、めざす教師像を定め、全教職員でその達成を目指します。

         愛野中学校 校長 末永栄喜

【めざす生徒像(こんな生徒に)】
 『夢と希望に向かって歩を進め、自他ともに尊重できる生徒」
○(徳)お互いの良さを認め合い、誰とでも助け合う心優しい生徒     
○(知)自ら課題を見つけ、自ら考えて積極的に学ぶ生徒
○(体)新たな自分を開拓するために、失敗を恐れず果敢に挑む生徒 

【めざす学校像(こんな学校に)】
『人を育てる学校』
 〇学びがいのある学校
 〇働きがいのある学校
 〇応援しがいのある学校

【めざす教職員像(こんな教師に)】
『生徒や保護者から信頼される職員』
 〇生徒の可能性を引き出し、鋭い洞察力で生徒と対峙できる教職員(Vision)
 〇人間性を磨き専門性を高めるために、常に学び続ける姿勢を持つ教職員(Passion)
 〇学校運営への参画意識を高め、課題解決への努力を惜しまない教職員(Mission)

教育目標
校 訓

「志が人生を創る」


教育目標

「豊かな心・求めて学ぶ力・たくましい心身の育成」

校歌
校歌



あしたは来る雲仙の
峰が光を投ぐるとき
万穀実るこの里の
若きわれらが胸は鳴る
愛野 愛野 われらが中学校


文化日本をこの町を
築く心とこのかいな
学びの窓の朝夕に
磨き励みてわれは行く
愛野 愛野 われらが中学校


明るき風よ有明と
千々石へだつるこの地峡
平和の理想かかげつつ
いざやすすまんわが友よ
愛野 愛野 われらが中学校
作詞 島内 八郎  作曲 伊藤 英一


再生ボタンをクリックすると、校歌が流れます。