1. HOME
  2. 学校紹介
  3. ごあいさつ
ごあいさつ
ごあいさつ
 令和4年度の愛野中学校は通常学級7学級、特別支援学級3学級の10学級、全校生徒206名が在籍している学校です。
 生徒は全体的に明るく素直で、学習活動や生徒会活動、学校行事に意欲的に取り組んでいます。本校の自慢は、生徒が元気のよいさわやかなあいさつができること、礼儀正しいことです。
 本年度も生徒や地域の実態を踏まえつつ、保護者や地域の願いに応えるべく、徳・知・体のバランスがとれた、「生きる力」の育成に真正面から取り組んでまいります。
 そのためにも、心身ともに健全な生徒の育成を図ることを目的に、めざす生徒像、めざす学校像、めざす教師像を定め、全教職員でその達成を目指します。

         愛野中学校 校長 末永栄喜

【めざす生徒像(こんな生徒に)】
 『夢と希望に向かって歩を進め、自他ともに尊重できる生徒」
○(徳)お互いの良さを認め合い、誰とでも助け合う心優しい生徒     
○(知)自ら課題を見つけ、自ら考えて積極的に学ぶ生徒
○(体)新たな自分を開拓するために、失敗を恐れず果敢に挑む生徒 

【めざす学校像(こんな学校に)】
『人を育てる学校』
 〇学びがいのある学校
 〇働きがいのある学校
 〇応援しがいのある学校

【めざす教職員像(こんな教師に)】
『生徒や保護者から信頼される職員』
 〇生徒の可能性を引き出し、鋭い洞察力で生徒と対峙できる教職員(Vision)
 〇人間性を磨き専門性を高めるために、常に学び続ける姿勢を持つ教職員(Passion)
 〇学校運営への参画意識を高め、課題解決への努力を惜しまない教職員(Mission)