1. HOME
  2. 学校紹介
  3. ごあいさつ
ごあいさつ
 令和4年度は、4月に9名の新入生を迎え、全校児童51名、教職員14名で、川床小学校の教育活動がスタートしました。
 学習指導要領においては、10年後の社会を生き抜くために必要な資質や能力を育成するための方向性が示されています。それを実現するためには、社会に開かれた教育課程を実施し、地域社会から信頼される魅力ある学校でなければなりません。
 魅力ある学校とは、子どもが日々成長し、あらゆる教育活動に目を輝かせ生き生きと取り組むことができるよう、誇りや情熱を共有し、使命と職責を遂行できる教職員集団がいる学校であると考えます。さらに、子ども一人一人に誠実に向き合う生徒指導体制を確立させ、安全・安心な教育環境の構築が必要不可欠です。
 「子どもが学校での学びにより成長を実感できること」、「教職員が働きやすさややりがいを実感できること」、「家庭や地域が学校の実践・改善を実感できること」、そして、「家庭・地域とともに、子どもを磨き、子どもが輝く学校」を目指し、教育活動を実践していきます。
 どうぞ、保護者の皆様や地域の方々の一層のご理解とご協力、ご支援をよろしくお願いします。

                                            令和4年4月1日    校長  松田 直