1. HOME
  2. 学校紹介
学校紹介

概要   
概要
 2009年に世界ジオパークに認定された島原半島。この島原半島の北西部には千々石断層が西から東に走っています。その断層の中腹にある「千々石展望所」から見下ろすと右手前方に見える学校が本校です。
 眼下には遠浅の千々石海岸、左前方には雲仙普賢岳が雄大にそびえ立っています。また、千々石川が流れ、湧水も豊かなところです。校区には、橘神社があり、春には桜が満開になり、多くの観光客が訪れます。このように海、山、川と自然がすべてそろった風光明媚な土地に本校はあります。
 地域の方たちのあたたかい眼差しに見守られて、明るいあいさつが自慢です。横断歩道を渡った後、会釈を返してきたら、千々石第一小学校の子どもです。
 また、「ワンストップあいさつ」にも取り組み、さわやかなあいさつの輪が広がっています。

教育目標
『心豊かで、自ら学び、、たくましく生きる創造性豊かな子どもの育成』

「千々石第一小学校は やさしく かしこく たくましく」

【めざす学校像】     【めざす子どもの姿】     【めざす教師像】
〇明るく活気に満ちた学校  ○思いやりのある子ども    〇情熱を持ち、教育に生きがいを感じる教師
〇安全・安心な学校     ○進んで学ぶ子ども      〇確かな指導力と感性を磨く教師
〇地域に根ざした学校    ○がんばりとおす子ども    〇保護者や地域から信頼される教師

 

努力目標
【努力目標】

 ◎ 心やさしく、お互いを思いやることのできる子どもの育成

 ◎ 自ら学び、自ら考え、互いに高めあう子どもの育成

 ◎ 心身ともに健康で、自分に合った目標をもって頑張りぬく子どもの育成

校歌
校歌



仰げば高き 普げんの嶺
うす紫に 朝あけて
学びの友の よるところ
民主の鐘が ひびくのだ
おお りんとしてひびくのだ


はるかに青き 水平線
希望は遠く 火ともえつ
スクラム組んで ゆくところ
文化の町を きずくのだ
おお 堂々ときずくのだ


歴史はかおる 橘の
ゆかしき町を 郷土とし
理想のつばさ はばたけば
平和の旗が ひるがえる
おお さんとしてひるがえる
作詞 松本 滝朗  作曲 小阪井 桂次郎


再生ボタンをクリックすると、校歌が流れます。