1. HOME
  2. 学校紹介
学校紹介   

概要
概要
  校区は雲仙市南串山町の南半分に当たり、山の傾斜地を切り開いた段々畑(棚畑)が広がる陽光まぶしい地です。
 農業が盛んで、馬鈴薯、レタスは特産物として全国的にも知られています。
 特に、馬鈴薯は年3回もの植え付けがあったり、天草地方へも進出して耕作したりと、盛んに栽培されています。
 水産業も盛んで、養殖漁業や東シナ海・五島方面への出漁も見られるようになっています。
 本校は、今年創立147年目を迎えた伝統のある学校であり、保護者、地域の方々の教育への関心は高く、学校に対して大変協力的です。
 また、現在の校舎は、昭和62年、眼下に橘湾を望む現在の地(うらわが丘)に新築移転されました。
  今年度(令和5年度)は、全校児童数90名で明るく伸び伸びと学習に取り組んでいます。

ごあいさつ
  本校がめざす学校像は、
  「ありがとうあふれる学校」
  「新しいことに挑戦できる学校」
  「家庭・地域とつながる学校」 です。
  学校・家庭・地域の力を結集しながら、「未来の創り手」「地域の担い手」となる南二小っ子に「自芯」を育みます。「芯」が太いと倒れません。予測不能な時代をしなやかにたくましく生き抜く力を育てます。
  同時に、「魅力を生み出す地域とともにある学校」づくりを進めています。一つの取組として、地域の方々による作品展を開催しています。いつでもお立ち寄りください。お待ちしております。

   令和5年4月 校長 山下 泰樹
ごあいさつ

教育目標
教育目標
自ら学び、心豊かで、心身ともにたくましさのある子供を育成し、
「未来の創り手」「地域の担い手」となる地盤をつくる

キーワード 「わくわく」「ありがとう」

≪ めざす子ども像 ≫
 ○よく考える子ども
 ○なかよくする子ども
 ○がんばりぬく子ども

≪ めざす教師像 ≫
 ◇「自芯」を育む教師
 ◇学び続け、挑戦する教師
 ◇子供・保護者に寄り添う教師

≪ めざす学校像 ≫
 *ありがとうあふれる学校
 *新しいことに挑戦できる学校
 *家庭・地域とつながる学校
     



校歌
校歌



水の浦曲の かげ澄みて
うららに晴れた 朝の空
友よ ゆこうよ スクラム組んで
民主の鐘の 鳴るところ
おお 凛として 鳴るところ
みなみくしやま 第二校


権現の空 舞う鳶の
心一途に 保ちつつ
友よ 自治だよ 大地を踏んで
文化の国を 築くのだ
おお 厳として 築くのだ
みなみくしやま 第二校


児島の海に 白鳥の
たのしく睦み 交わすとき
友よ 起とうよ 世紀の丘に
平和の旗が 光るのだ
おお 燦として 光るのだ
みなみくしやま 第二校
作詞 松本 滝雄  作曲 内山 平五郎


再生ボタンをクリックすると、校歌が流れます。