概要
概要
  校区は雲仙市南串山町の南半分に当たり、山の傾斜地を切り開いた段々畑(棚畑)が広がる陽光まぶしい地です。
 農業が盛んで、馬鈴薯、レタスは特産物として全国的にも知られています。
 特に、馬鈴薯は年3回もの植え付けがあったり、天草地方へも進出して耕作したりと、盛んに栽培されています。
 水産業も盛んで、養殖漁業や東シナ海・五島方面への出漁も見られるようになっています。
 本校は、今年創立147年目を迎えた伝統のある学校であり、保護者、地域の方々の教育への関心は高く、学校に対して大変協力的です。
 また、現在の校舎は、昭和62年、眼下に橘湾を望む現在の地(うらわが丘)に新築移転されました。
  今年度(令和5年度)は、全校児童数90名で明るく伸び伸びと学習に取り組んでいます。