概要
概要
 本校は、標高116mとかなりの山間部に位置し、雲仙岳の山懐に抱かれた自然の恵み豊かな環境の中にあります。主産業は 農業で、米・馬鈴薯・肥育牛等が主な農産物です。
 昔から「おらが地域の学校」という意識が地域に根付き、奉仕活動や学校行事への積極的な参加・協力を受けてきました。
 明治15年に西郷小学校木場分校として開校し、昭和30年に独立校となり、134年の歴史を刻んでいます。
 21名の児童は、明るく純朴で伸び伸びと育ち、全校児童の仲がとてもよいです。また、学習態度はまじめで、教師の話をよく聞いて行動することができます。